PBシリーズYAGレーザ溶接機はリアルタイムレーザ出力フィードバック制御システムにより、電源の変動、水温変化、キセノンランプの経年変化やその他の原因によるレーザの不安定な動作を防止します。これによりエネルギー変動のない長期間の動作を保証します。レーザエネルギーの安定性により、高品質な溶接を要求される分野に広く応用されています。

様々な部品のスポット溶接や厚さ1mm以下の板金へのシーム溶接に最適です。
レーザ出力は14段階で調整可能な波形を50グループ設定することができ、これらの波形はすべて外部からリアルタイムで呼び出すことが出来ます。複雑かつ様々なシーム溶接に適用します。
PBシリーズレーザ溶接機はIT、医療、エレクトロニクス、電池、自動車、測定器及び計器等の産業に応用されています。
様々な小型部品のスポット溶接に最適です。
レーザ出力は14段階で調整可能な波形を50グループ設定することができ、これらの波形はすべて外部からリアルタイムで呼び出すことが出来ます。複雑かつ様々なシーム溶接に適用します。
インダクタ、クリスタル、ハードディスクのヘッド、ミニモータ等の小型部品への溶接が出来ます。測定器及び計器、電子部品等の産業に広く応用されています。
スキャナミラーワークステーションと組み合わせて、高速スポット溶接ができ、生産効率がより向上します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技術パラメーター

機器型番 PB50A PB300
レーザータイプ YAG YAG
レーザー波長 1064 nm 1064 nm
最大レーザー出力パワー 35 W 300 W
最大レーザーピークパワー 3 KW 6 KW
最大レーザーパルスエネルギー 25J / 10ms 60J / 10ms
パルス幅 0.1-50 ms 0.1-50 ms
パルス周波数 1-100 Hz 1-200 Hz
登録波形数 50グループ 50グループ
光ファイバー数 最大6 光ファイバー 最大4 光ファイバー
分光方式 エネルギー分光或は時間分光 エネルギー分光或は時間分光
ファイバ芯直径 0.2 mm 0.4 mm
コリメーション方法 赤色光指示(CCDはオプション) 赤色光指示(CCDはオプション)
冷却方式 内蔵風冷式 水冷式、内蔵3HP冷水機(標準構成)
所要電源 220 V±5% / 50 Hz / 15 A 380 V±5% / 50 Hz / 15 A
本体消費電力 3KW単相 16KW三相
チラー消費電力 - 2KW単相(あるいは5KW三相)
本体重量 250 kg 500 kg
本体寸法(W×H×D)mm 520×1100×1070 610×1100×1480
チラー重量 - 140kg(3P)
チラー寸法(W×H×D)mm - 570×805×810

 

WPCTL2020ライト型作業台
産業用のPC制御を用い、被加工物を平面移動させることにより、点、直線、円、多角形、アーク曲線のいずれか、あるいはそれらを組み合わせての溶接ができます。作業台の可搬重量は50kgです。
標準スキャナミラー PC-SCAN20(30)
スキャナミラーの角度を制御することにより、レーザ焦点の位置を移動させます。これにより溶接作業以外の位置決め時間を大幅に短縮し、シングルスポット溶接速度が大幅に増加し、溶接効率が向上します。特に携帯電話、MP3/MP4プレーヤ、ノートパソコンのような薄肉構造品のスポット溶接に最適です。
スキャナミラー取付用作業台 W-SCAN01T-S
作業台の構造が小さく精巧で設置面積が小さく、レイアウトが容易です。
WBF1010 作業台
WBF1010作業台の主制御は工業用の3次元ジョイスティックで、駆動回路を通じて正確にステッピングモータの回転を制御することにより、レーザ動作を操作に合わせるように精確に作業台を動かします。

 

レーザ溶接機のお問合せ
TEL 03-5207-3661
FAX 03-5207-3663
(東京営業部直通)

 

神田


HORIUCH ELECTRONICS CO.,LTD